アメリカでスキーやスノボをするとき準備するものと注意点

アメリカでスキー・スノーボードをするときに一番気をつけるのは、ウェアのレンタルはできないということ。アメリカのスキー場では基本的にウェアのレンタルはやっていないのでDICK’s Sporting Goodsなどのスポーツショップで自分で買い揃える必要があります。あと、スキー場は日本ほど混んでない(日本は大学生などのツアー客が多い)ので、比較的快適に滑りを楽しめます。

スキー・スノボの費用

自分の行ったスキー場ではリフト券50ドル板とブーツのレンタルが30ドルでした。他のアメリカのスキー場も似たような値段で、相場はだいたい日本と同じです。

ちなみに自分が購入したスキー用品の値段はこんな感じでした。手袋は安めですが、Amazonでレビューが良かったGordiniのGORETEX(ゴアテックス)手袋。防水がしっかりしていて蒸れない優れもので、友人がみんな「手が冷たい」と言っている中、自分はむしろ熱いくらいでした。

  • ウェア(上、North Face):200ドル
  • ウェア(下、North Face):100ドル
  • ゴーグル:100ドル
  • 手袋:35ドル

準備したもの

最後に、こちらが当日準備したものの必需品リスト。タオルはこけたときに雪が入って冷たいのでそれを拭く用にあると便利です。

  • スキー(スノボ)ウェア
  • 手袋
  • ゴーグル
  • 帽子
  • チョコ(小腹が空いたとき用)
  • 日焼け止め
  • 吸水性の高いハンドタオル
  • リップクリーム
  • 絆創膏
  • 小さなジップロック(スマホとかを入れる袋、防水のため)
  • 替えの靴下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。