ロリポップで使っているWordPressで403エラーが出たときの対処法

先日、いつも通りワードプレスの管理画面にログインしようとしたら403エラーが出て、以下のメッセージが。

現在、このページへのアクセスは禁止されています。 サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。

ウェブサイトは表示されるんですが、管理画面にログインできなくなってしまいました。自分はロリポップのサーバーを使っているのですが、色々やってみた結果、以下の3つの対処法のいずれかで解決できます。

海外アタックガードを無効にする

ロリポップのユーザーページの「セキュリティ」内に「海外アタックガード」というのがあります。

ほとんどの不正アクセスが海外IPアドレスからなので、ロリポップが親切に海外から管理画面へのアクセスをブロックしてくれるのがこの機能。もし海外からブログをやっている方はこれをまず疑うといいでしょう。対処法は簡単で、対象のドメインのガードを無効に設定するだけ。

自分の場合も、これを無効にしたら解決、管理画面にログインできるようになりました。

WAF設定を無効にする

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は不正アクセスを防いでくれるロリポップの機能。デフォルトでは有効になっていますが、これが強く効きすぎる場合があります。

ロリポップのユーザーページから「セキュリティ」→「WAF設定」に進み、対象のドメインのWAF設定を「無効にする」を選択。これで解決した人もまあまあいるようです。

IPアドレスがブロックされてないかチェックする

ワードプレスが入っているフォルダーに「.htaccess」ファイルを作っている人は、特定のIPアドレスからしか管理画面に入れないような設定になっている可能性があります。

ロリポップFTPなどを使って「.htaccess」ファイルの中をみて、以下のような部分があれば、「207.200.53.187」のIPアドレスからのみ管理画面にアクセス可能という意味です。


# BEGIN Lolipop
<Files wp-login.php>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 207.200.53.187
</Files>
# END Lolipop

次に自分のIPアドレスをチェックして、これが「.htaccess」ファイルの中のものと一致しているか確認します。自分のIPアドレスは例えばiplocation.netでみれますし、ロリポップの「セキュリティ」→「FTPアクセス制限」に進めば今のIPアドレスを表示してくれます。このページから「.htaccess」ファイルを上書きすることができます。もしくは直接ファイルを上書きしてもオッケー。

ネットで調べた結果、このIPアドレス問題がWordpressの管理画面にログインできない一番の原因のようです。

“ロリポップで使っているWordPressで403エラーが出たときの対処法” への8件の返信

  1. 私も403が表示されて色々なサイトを見てもなかなか対処できなかったのですが、このサイトを見て直すことができました。 ありがとうございます。助かりました。

  2. 「海外アタックガードを無効にする」で、解決できました。ほかのいくつかのサイトを見ても、載っていなかったので、本当に助かりました。ありがとうございます。嬉しさのあまり、twitterで共有もしました。

    1. >chinapplepieさん
      急にログインできなくなって僕も焦りました。汗 共有ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。