アメリカで安く駐車するためのパーキングアプリまとめ

アメリカの大都市は駐車料金が非常に高いです。以下にあるように2時間駐車したときの平均的な料金はニューヨークで$33、ロサンゼルスで$14、シカゴで$22、ボストンで$26、、、となっています。

参考:INRIX Parking Data (2017)

そんなときはパーキングアプリを活用すると比較的安い駐車場を探すことができます。アメリカでよく使われているアプリは以下に紹介するSpotHeroParkWhiz、そしてParkerです。SpotHeroとParkWhizはアプリだけでなく、パソコンからでも利用可能。そして、アメリカの都市では日曜の路上駐車がよく無料になっているのでチェックしてみると良いでしょう。

SpotHero

SpotHero(スポットヒーロー)は2011年から開始したサービスでParkWhizと並ぶ最王手。使い方は簡単で、駐車したい場所と日にちを入力すると地図とともにリストが表示されます。こちらはロサンゼルスのパーキングを検索した結果。


 

SpotHeroには便利なフィルター機能がついていて、価格帯や屋内駐車場かどうか等で絞り込み検索することができます。これを見ると最安値は$5と分かります。


 

気になるパーキングを選択すると詳細情報を見ることができます。駐車場の画像付きで、「How to Redeem」のタブを選択すると詳しい使い方が説明されていて非常に便利。分かりにくい場所にある駐車場は「Getting There」のタブに詳しい行き方が書かれていて参考になります。下の例では予約希望時間よりも借りる時間が延長されていますが、これは値段が同じなのでSpotHeroが自動的に長めに予約してくれるようになっています。太っ腹。


 

予約するとバーコードがもらえるので、当日駐車場に着いたらアプリからバーコードを表示してスキャンすれば駐車場に入れます。駐車場によっては係員に直接見せたり、入るときにチケットを受け取ったりなど手順が異なるので「How to Redeem」を参照してください。

友達の紹介リンクがあり、初回利用分から$7引き($8以上の予約をする必要あり)なので、まだ使ったことがない人はぜひご利用ください。リンクから登録して、予約時にプロモコードを入力すれば割引がうけられます。

ParkWhiz

ParkWhiz(パークウィズ)は2006年からサービスを始めた老舗。使い方はSpotHeroとほとんど同じなので説明は省略します。こちらも友達の紹介リンクがあり、初回利用分から$5引きになるのでぜひ活用ください。

Parker

上の2つのサービスと少々毛並みが違うのがこちらのParker。Parkerは道に設置したセンサーを使って空いている路上駐車エリアを教えてくれるアプリです。使い方はYoutubeで詳しく説明されています。


日曜の路上駐車は無料なことが多い

最後に余談ですが、アメリカの都市では日曜の路上駐車がよく無料になっています。ただし無料とは書かれていないのでストリートサインを注意深く見る必要があります。

例えばこちらのサインは月曜から金曜の朝8時から夕方6時まではパーキングメーターを使って(=有料)2時間駐車可能で、土曜の朝8時から夕方6時までは(無料で)2時間駐車可能とあります。日曜日は何も書いてない=制限がないのでこの場合無料で駐車することができます。日曜だけでなく、サインに書かれていない時間帯、例えば平日の夜も無料ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。