アメリカのタックスリターンで支払う・返ってくる金額を調節するには?

アメリカでは源泉徴収税額(withholding tax)が自分で設定できます。毎月の手取りを多くして還付を少なくしたり、その逆も可能です。やり方は簡単で、w-4というフォームのAllowanceを増やすと源泉徴収の金額を減らすことができます。w-4は会社に申請する書類で、会社のpayroll部署に問い合わせればやってもらえます。

Turbotaxのw-4 Withholding Calculatorで、Allowanceの数を変えると源泉徴収がどれくらいになるかが計算できるのでやってみてください。IRSのページでも似たようなことができるのですが、非常に使いにくいです。


タックスリターンのときにお金が返ってくるのはボーナスのようで嬉しいですが、私は自分で運用したいので還付を減らしています。ただし減らしすぎるとIRSからペナルティを支払わされることになるのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。