海外からKindleで日本の電子書籍を読む方法

海外に長くいると日本の本が恋しくなってきます。そんなとき役にたつのが電子書籍。特にアマゾンKindle(キンドル)の品揃えはかなりのものです。Kindleの電子書籍を読むにはKindle端末(アマゾンの電子書籍リーダー)を使うか、iPhone、iPad、アンドロイド端末などでKindleアプリをインストールすればオッケー。

 

しかし、海外から日本版Kindleを使うにはいくつか気をつけることがあります。

日本のAmazonアカウントにログインできない場合

アンドロイド端末の場合を例にして説明しますが、基本的にiPhone、iPad、Kindle端末でも同様の手順です。

Kindleアプリを開いて自分のメールアドレスとパスワードを入れてログイン。自分の場合アメリカと日本の両方のAmazonアカウントを持っており、両方とも同じメールアドレスを使っています。この場合、普通にログインするとアメリカ版Amazonにログインしてしまいます。

日本版を使うには、KindleアプリのSettings(設定)からderegister this device(端末の登録解除)に進み、一旦サインアウトします。そしてスマホの設定画面→言語と入力→日本語(日本)を選択。端末の言語設定を英語から日本語に変更しました。再度Kindleアプリを開くと入力画面が日本語になっています。

最後にAmazon.co.jpのメールアドレスとパスワードを入力すれば無事日本版にログインできます。もしもアメリカ版(日本版以外)に切り替えたいときは、同様の手順でサインアウトして言語設定を変更すればアカウントを切り替えることができます。

ログイン後はそのままアンドロイド端末で本を検索・購入してもいいし、パソコンで探して端末に配信することも可能。こちらはパソコンで探した森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」ですが、配信先として自分の端末が表示されています。

海外から日本版Kindle書籍の購入がブロックされたときの対処法

「海外からAmazon.co.jpでKindle書籍を購入できるのは5冊までで、それを超えると「最近引っ越しましたか?」というメッセージが現れ、ブロックされてそれ以上購入できなくなる」という報告がインターネット上で多くあります。実際、takoyakizmさんが海外から日本のKindle書籍の購入についてアマゾンジャパンに問い合わせて確認しており、それをまとめると以下の通り。

  • 日本国内ですでに購入済みのコンテンツは海外でも読める
  • 通常は海外からはコンテンツは購入できない
  • 海外旅行などで一時的に日本を離れる場合を考慮し、数冊は海外からも購入できる場合があるが、その場合でも一定数を超えると海外からの購入はできなくなる

購入が制限されてしまったときの対策は2つあります。大事なのは日本のネットワークに接続し、自分は日本からKindle書籍を購入しているんだ!ということをアマゾンに印象付けることです。

対処法1:VPNを使って日本のネットワークから購入する

VPNとはバーチャルプライベートネットワークの略で、すごく簡単に説明すると以下の通り。

あなたがパソコンやiPhoneからインターネットに接続すると、インターネット上の住所(IPアドレスといいます)が割り当てられます。アマゾンはこの住所を見てあなたが世界のどこからアクセスしているのか知ることができます。VPNはこのインターネット上の住所を好きな場所に変更することができるサービスです。例えばVPNを使えば、アメリカのニューヨークからネットに接続してもインターネット上の住所は「日本の東京」とすることが可能です。

自分が使っているのはTunnelBearというVPNサービス。もう3年くらい使ってますがかなりオススメです。面倒な設定はなく、メールアドレスとパスワードを設定すれば、接続先(Japan)を選び接続ボタンを押すだけで完了。あとはやることが終わったら通信量をセーブするために忘れずに接続を切るだけ。毎月500MBまで無料で使えます。デザインが洗練されていて、接続ボタンをおすとクマが土を掘って土管から頭を出すアニメーションがやたらと可愛らしい笑

パソコン用のアプリもiPhone、iPad、アンドロイド用のアプリも両方あります。日本以外でも、アメリカ、ドイツ、フランス、シンガポール、香港など色々な国のネットワークが使えるのもいいところ。

日本の会社で有名どころはインターリンクのVPNサービス。無料お試しはありますが基本的に有料です。

VPNを使って日本のネットワークから1回購入すれば、海外でも再び日本のコンテンツが購入できるようになります。もしまた制限がかかればこれを繰り返すのみ。自分はこの方法で問題なく日本の電子書籍を読んでいます。イギリス在住のMifofo_tonさん(2017年情報)もVPNをたまに使用しており、冊数制限にひっかかったことはないとのこと。

対処法2:日本在住者に購入してもらう

日本にいる家族か友人に、あなたの(Kindle書籍を購入している)アマゾンのアカウントにログインしてもらい、Kindle書籍を一冊(無料本でも可能)購入してもらいましょう。そうすると制限が外れ、VPNの場合と同じく海外でも再び日本のコンテンツが購入できるようになります。人にパスワードを教えるので、セキュリティ上、パスワードを一時的に変更しておくといいでしょう。購入履歴を見られたくないという方はキンドル用のアカウントを新たに作るのもあり。

Kindle Unlimitedの無料お試しは使うべき

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)とは、アマゾンの電子書籍読み放題サービスのこと。月額980円で、最初の1ヶ月は無料でお試しできます。自分はとりあえず無料版で使っていますが、色んなジャンルの面白そうな本を手当たり次第読んでいて、気分は日本の本屋にいる感じです。

退会方法など、詳しくは「英語勉強にオススメなAmazon Kindleの洋書、難易度別まとめ」の記事にて。

“海外からKindleで日本の電子書籍を読む方法” への3件の返信

  1. 非常に困っていましたが、教えていただいた言語設定を日本語にしたら、無事に書籍をダウンロードできました!ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。