海外から日本の動画を見るためのVPNサービス、TunnelBearを使ってみたレビュー

日本版のNetflixやHulu、アマゾンプライムビデオ、U-Nextなどの動画配信サービスを海外から使おうとすると、「お住まいの地域からご利用になれません」という警告が出て視聴できません。そこで利用するのがVPNというサービス。VPNを使えば、アメリカ在住でも日本(または他の国)にいるかのように各サイトにアクセスできるようになります。たくさんあるVPNサービスのうち、自分も使っていて特におすすめなのがTunnelBear(トンネルベア)です。

*TunnelBearで日本版のNetflix、Hulu、アマゾンプライムビデオが見れなかったというレビュー記事がありますが、アメリカ在住の私が試した限りすべて視聴可能です(2020年4月現在)。

TunnelBearの使い方

パソコンならホームページからダウンロード、スマホならアプリをダウンロード。

面倒な設定はなく、メールアドレスとパスワードを設定すれば、接続先(Japan)を選び接続ボタンを押すだけで完了。ユーザーフレンドリーで、デザインが洗練されています。接続ボタンをおすとクマが土を掘って土管から頭を出すアニメーションがやたらと可愛らしい。笑

料金

無料版と有料版があり、無料版だと毎月500MB(動画視聴なら約30〜60分)まで使えます。有料版は以下の3つのプランから選べて、一番お買い得なのは3年契約で月々3.33ドル。

通信速度

一般的にVPNを使うと通信速度が遅くなります。TunnelBearは他の有料VPNサービスと遜色なく、動画を見るくらいは問題ありません。「VPNの比較サイト」の記事に、通信速度を含め技術的な点が詳しく書かれています。

解約方法

解約するのも簡単で、すべてオンラインでできます。アカウントページの「Overview」で「Cancel」をクリックして解約に進めます。解約が完了すればEメールが届きます。公式ページのQ&A(英語)にも詳細が書かれています。

悪い点

特にありませんが、強いて言えば日本語には対応していないことくらい。

Leave a Reply

  Subscribe  
Notify of