AI投資信託のSwell Investingを使ってみたレビュー。50ドル入金で50ドルのボーナスあり

Swell InvestingとはAIを使った投資信託サービスの1つで、2015年に設立されたアメリカのスタートアップです。同様のサービスにはWealthsimpleBettermentがあります。

Swell Investingの特徴はその運用先。運用先の企業を利益率ではなく「現代社会の問題解決に取り組んでいるかどうか」で選んでいます。下のように、グリーンテクノロジー、水質改善、リサイクル、再生可能エネルギー、病気の根絶、健康のようなカテゴリーから運用先を選べるようになっています。

コストは年間0.75%の運用費のみで取引手数料はなし。例えば運用資金を50ドル(最低入金額)とすると、費用は一年で37.5セントとなります。ただし、年間0.75%の運用費は決して安くはありません。例えばS&P500インデックスに連動した「BTC EQUITY IDX NL M」は年間運用費0.02%です。なのでリターンを目的とした投資先としてはイマイチな印象。

しかし現在、友達紹介のリンクから登録すると、50ドルの入金でもれなく50ドルのボーナスがもらえます。自分もこれが目当てで登録しました。アメリカ在住の方は是非試してみてください。

Swell Investingのアカウント作成手順

手順は簡単で、

  • 住所、氏名、ソーシャルセキュリティナンバーなどの基本情報を入力
  • 入金する銀行口座と入金額を指定(最低50ドル)
  • 運用するポートフォリオを選ぶ

だけで5分ほどでできました。クレジットのInquiryはしていないようなのでクレジットスコアには影響なし。1、2日後には入金が反映されて運用が開始されます。投資なので日によってお金が増えたり減ったりしますが、運用資金100ドル程度なら大差ありません。

自分はHealthy Livingというポートフォリオを選んでみました。

$50の入金で$50ボーナス

入金したお金が2倍になるのは魅力的です。しかし、ボーナスに釣られて登録したものの数日経ってもボーナスがもらえる気配がなかったので問い合わせてみました。すると、「最低でも90日間、最初に入金したお金を口座に入れたままにしておく必要がある」とのこと。terms and conditionsにも書いてありますよ、と教えてくれました。確かに書かれているけどこれは見つからないなあ。笑 というわけで気長に待つことにします。

私の紹介リンクから登録すれば$50ボーナスをもらえるので、興味のある方はこちらのリンクからどうぞ。


解約するとき

運用資金を引き出してアカウントを閉じるのにお金はかかりません(Swell Investingのサポートページより)。年間運用費が0.75%なので、例えば100ドルの運用資金があり3ヶ月で解約するときは18.75セント(= $100 x 0.75% ÷ 12 x 3)がかかる計算になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。