アドセンスに異常なクリック数?その対処法

自分は毎日Googleアドセンスで収益をチェックしていますが、ブログを開設して数ヶ月で、1クリックあれば泣いて喜ぶ程度です。しかし先日突然クリック数が異常に増加しました。なんだろうと思って調べていると、「Adsense狩り」の被害にあっている可能性が出てきました。

Adsense狩りとは、他人の成功を妬む第三者がAdsenseの広告を何度もクリックしてAdsenseのアカウントを停止に追い込む嫌がらせ行為です。解決策として、(1)プラグインを使うか、(2)グーグルに報告して不正クリックを未然に防ぐことができます。

不正クリックが続くと…

自分で自分の広告をクリックするのは規約違反ですが、第三者による大量クリックも不正や無効なクリックとして捉えられ、最悪の場合、Adsenseアカウントがブロックされてしまいます。

Googleは色んな方法でこの不正なクリックを発見することができます。例えば下に書いてあるクリック率をみたり、マウスの動きと広告クリックの関係など心理的な要因まで考慮したり、非常に複雑なアルゴリズムを使っています。Googleの収益の約9割が広告収入ですから、Adsenseの品質管理も徹底しているわけです。

 

クリック率(CTR)をチェック

クリック率(CTR: Click Through Rate)とは、広告の表示回数(インプレッション)に対して何回クリックされたかを示す割合です。

$$ CTR[\%] = \frac{Number\ of\ Clicks}{Number\ of\ Impressions} $$


ネットで調べたところ、アドセンスの広告のクリック率は約0.2〜1%。つまり、1000回のサイト閲覧(広告表示数)に対してクリックが数回ある程度です。ただしサイトの中身によってクリック率は違うので(例えばショッピング系サイトは高い)、自分のサイトの平均的なクリック率を知っておくことが大切です。このクリック率が異常に高い場合は不正クリックを疑いましょう。

 

対処法1(Wordpressの場合): プラグインをインストール

AdSense Invalid Click Protector

WordPressでブログを運営しているなら、AdSense Invalid Click Protectorというプラグインをインストールすれば不正クリックを未然に防ぐことができます。プラグインを有効化して設定画面にいくと、以下のようなオプションがあります。

  • Set the Ad Click Limit(クリック限度。これを超えると広告が非表示に)
  • Click Counter Cooke Expiration Time(どれくらいの期間クリックをカウントするか。下の例だと3時間以内に5回のクリックがあれば広告非表示)
  • Set the Visitor Ban Duration (どれくらいの期間、広告非表示にするか)
  • Do you want to use the IP-API Pro key? (トラフィックが多いサイト向け。有料です)
  • Do you want to block showing ads for some specific countries?(特定の国からのアクセスに対して広告表示をオフ)

 

対処法2:グーグルに報告

「無効なクリックの連絡フォーム」から不正クリックを申請します。名前など基本的な情報と具体的な説明を添えて申請。

無効なクリックの連絡フォーム

 

最後に

色々調べた結果、自分の場合は最近YoutubeアカウントをAdsenseと関連づけたため、そっちのクリックが流入していました。完全な被害妄想でした。笑
とりあえず不正クリックじゃなくて良かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。