airbnbのホストを10ヶ月して14人泊めた感想

以前airbnbで各地に泊まった話を書きましたが、実は1年弱ほどAirbnbのホストもやってました。

自分の住んでいたところが1ベッドルーム(日本でいう1LDK)だったんですが、部屋のつくり的にリビングが1部屋として使える感じだったので自分がリビングを占有してベッドルームの方をゲストに貸し出すようにしてAirbnbを始めてみました。

ホストを始める前にやったこと

必需品:机、椅子、ベッド、洋服掛け、ゴミ箱を準備。全部IKEAで揃えました。ベッドは自分が以前使ってたやつでしたが。消耗品はティッシュ、タオル、シャンプー、ボディーソープ。部屋はこんな感じで古いですが綺麗にしてました。

ゲストを迎えるためにやったこと

家の案内を作る

何度かゲストを泊てみて毎回同じことを説明していることに気づいたので、使いまわせるように家の案内をPDFで作成。鍵は不動産屋がよく使うロックボックスの中に入れておいて、自分が不在のときでもゲストが入れるようにしときました。

掃除洗濯
ゲストを迎えるたびに布団とタオルを洗濯、部屋も掃除。おかげで家はいつも整ってました。

どんな人

「一人のみ受け入れ可能」に設定していたので、観光で来るよりは留学や引越し前の短期滞在場所として使ってくれる人が多かったです。そのため総じて長めに泊まってくれました。最長は約1ヶ月!長めに滞在してくれると仕事が減ってホストとしてはかなり助かります。笑 一人のみにしたのは二人以上だとうるさいかなーと思ったから。二人泊まれるようにすればおそらくもっと泊まる人が増えたと思いますが。

一人だと向こうも遠慮してくれるせいか本当に静かでした。一度も顔を合わせることなく、いるのかいないのかもよくわからないまま滞在して帰っていったゲストもいます。笑 以下印象に残ったゲストたち。幸運にも大きなトラブルはありませんでした。

ドイツ人女学生
以前留学していてそのときの友人に会いに遊びに来たというゲスト。自分が家に着いたらその友達までうちにあがりこんでました。そういうのが普通の感覚なんですかねえ。

アフリカ人男学生
医学系の試験を受けるため数日滞在。こちらも家に帰ったらゲストの友人のアフリカ人が3人もいてだいぶ威圧感が。笑 しゃべったらみんないい人そうでしばらくしたら帰ってくれました。うちのヒーターが古くて音がけっこう大きめなんですが、それが爆発するんじゃないかとやたら心配していたのでヒーターの音だよと教えてあげました。

ロシア人男性
学校に行き始めるので家探し中の宿として宿泊。アメリカの牛乳が薄くてまずいという話で盛り上がった。無事一週間で住むところを見つけてました。

韓国人社会人男性
数日間観光しに来たゲスト。毎日オススメの場所を教えたり今日行った場所の感想を教えてもらったりしてました。帰る直前でオンラインで買ったものが滞在中に届かず、結局自分がもらうことに。笑

収入

10ヶ月やってみた結果がこちら。

時期によってかなりばらつきがありますが、平均すると1ヶ月410ドルの収入。日にちによって値段を調節してて、だいたい一泊約50ドルに設定してました。

ちなみに税金の話ですが、AirbnbのようなVacation Rentalの利益は(アメリカだと)泊めた日数が1年間で合計14日以下なら税金を払わなくても大丈夫です。そうでなければAirbnbからTax Formが送られてくるのでそれを使ってTax Returnします。自分は最初の年は税金免除だったんですが次の年は普通に支払いました。

参考:turbotax.intuit.com/tax-tools/tax-tips/Self-Employment-Taxes/10-Tax-Tips-for-Airbnb–HomeAway—VRBO-Vacation-Rentals/INF29184.html

「今すぐ予約」(Instant Booking)機能はホストにとっては考えもの

この機能を使うともっと宿泊客を集められますよ!とairbnbからしつこくオススメされます。確かに泊まってくれる人が増えるのはいいことですが、誰でも泊めるのはちょっと怖いなーと。なので自分はこの機能は使わずに基本的にはレビューがある人のみ泊めてました。あと、ふつうは一言ホストにメッセージ(「週末観光しに行きます」とか)をくれるんですけど、それがない人もけっこうお断りしてしまうことが多かったです。

最後に

今はAirbnbができないところに引越ししてしまったのでもうやってないのですが、機会があれば絶対またやります。けっこう感謝されるし、ゲストと触れ合って異文化交流できて楽しい。

もしも面白そう!と思った奇特な方がいればこちらからAirbnbのホストにサインアップしてみてください。

アメリカのクレジットスコアの基準と上げ方

クレジット大国であるアメリカではクレジットスコアというシステムがあります。スコアが高いと信用があると判断され、ローンの金利が有利になったりします。基本的には日々クレジットカードを使って地道にスコアを上げていくんですが、今回はその基準と上げ方のポイントについて説明。

クレジットスコアの種類

クレジットスコアには大きくいって2種類、FICOVantageScoreがあります。スコアは両方とも300〜850点の範囲内。700点台が一般的です。さらにFICOスコアにも色々あって、2017年現在最もよく使われているのがFICO 8、新しいシステムはFICO 9といいます。VantageScoreでは最新版の3.0がよく使われています。住宅ローンで重要になってくるのはほとんどの場合FICOスコア。

スコアの基準

スコアの基準はFICOとVantageScoreで違っています。

FICOの基準

Vantagescoreの基準

 

この2つをまとめて以下に大事な順で並べてみました。

★★★★★ Payment History: 支払い履歴
遅延することなく支払いしているか。

★★★★☆ % of Credit Limit Used: クレジット利用率
Credit Card Utilizationと言い、クレジットカードの限度額(保有カードすべての合計)に対してどれだけ利用しているかの割合。少ないほど良くて30%以下に抑えるとよし。

★★★☆☆ Age and Type of Credit: クレジットの種類と保有年数
クレジットの種類(クレジットカード、各種ローン:住宅、車、Student Loanなど)が多いほどよく、それらの保有年数が長ければ長いほど良い。クレジットの種類が多いほどスコアが良くなるとはちょっと意外ですが、多いほど色んな金融機関から信用されているということで評価されるようです。かといって借入額が増えすぎると良くないのでそのへんは注意が必要です。

★★☆☆☆ Total Debt: 借入額(VantageScoreのみ)
借入額の絶対量が少ない方が良い。

★☆☆☆☆ Credit Inquiries: クレジットレポートの問い合わせ回数
これは下の方で説明してますがHard Inquiryと呼ばれるもので新しいクレジットカードを作ったときや住宅ローンに申請したときなどに発生します。影響は低めですがこの問い合わせ回数が多いと金銭的に問題があると思われてスコアが下がります。

スコアを上げるコツ

スコアに良い影響、悪い影響を与えることは上の基準が元になってこんな感じになっています。

好影響なこと

  • クレジットカードを作ったら長期保有する
  • 期日を守って支払いする
  • クレジット利用率を30%以下にする
  • クレジットの限度額を引き上げる(Hard Inquiryが発生するので注意)

悪影響なこと

  • たくさんのクレジットカードを新たに作る(平均保有年数が下がり、Hard Inquiryが発生)
  • クレジットカードを解約する(トータルの借入限度額が下がる)
  • Derogatory Marks(破産、差し押さえ、税金滞納、裁判など)がある

スコアのリカバリータイム

VantageScoreがいい感じのインフォグラフィックスを載せていたので引用。こちらは色んな要因がクレジットスコアにどれほど悪影響があるか、それが回復するまでどれくらいかかるかを表しています。


your.vantagescore.com/score-influences

例えば、クレジットカードを新たに作る、クレジットカードのアカウントを閉鎖する、与信枠限界まで使うといったことは影響が少なく最大でも数ヶ月でスコアが回復しますが、支払いを滞納させてしまうと最大1年以上長引いてしまいます。

Credit Reporting Bureaus

アメリカには信用報告会社(Credit Reporting Bureaus)というのがあり、この会社がクレジットレポートを作成しています。その中でもメジャーなのがEquifaxExperianTransUnionで、3大Credit Bureausと呼ばれています。これら3つの会社は独立運営されていてそれぞれ手持ちのデータが異なります。例えばTransUnionはかなりの雇用データ(雇用主の名前、雇用開始日、仕事の肩書き)を扱うのに対し、ExperianとEquifaxは雇用主の名前のみです。なのでどの会社(Experian、TransUnion、Equifax)がどのスコア(FICOかVantageScore)をレポートしているかによってスコアは変わってきます。

Hard vs Soft Inquiry

クレジットレポートの問い合わせにはHardとSoftの2種類があります。Hard Inquiryは金融機関がローンの審査するときなど、Soft Inquiryは自分のスコアをチェックするときなど。Hard Inquiryをされるとスコアが下がりますがSoft Inquiryではスコアに影響はありません。

Hard Inquiryの例

  • 各種ローン(住宅、車、Student Loan、ビジネス)の申請
  • 新規クレジットカードの作成

Soft Inquiryの例

  • 自分のクレジットスコアをチェック
  • 雇用主やアパートオーナーがするバックグラウンドチェック

クレジットスコアを無料でチェックするには?

無料クレジットモニタリングサイトがいくつかあり、銀行やクレジットカード会社もスコアを出してくれます。以下自分が使ったことのあるサイトをまとめてみました。

サイト頻度スコア情報源
credit karma毎週VantageScore 3.0Equifax, TransUnion
credit.com2週間に1度VantageScore 3.0Experian
Chase Credit Journey毎週VantageScore 3.0TransUnion
Capital One Credit Wise毎週VantageScore 3.0TransUnion
Bank of America毎月FICO 8TransUnion

オススメはcredit karmacredit.com。この2つで3つの信用会社からスコアをゲットできます。あともう1つくらいFICOスコアをゲットできるサイト(Bank of Americaなど)があればいいでしょう。銀行やクレジットカード会社は大丈夫ですが、あまり名の知れないサイトは使わない方が無難です。

最後に、クレジットスコアは無料で見れないのですが、アメリカ政府公認のAnnualCreditReport.comというサイトで一年に一度、誰でも自分のクレジットレポートを無料で手にいれることができます。あまり知られていませんが。Equifax、Experian、TransUnionの3つの会社すべてからもらえるので是非使ってみてください。

*この記事の情報源はFICO、VantageScore、Bank of America、Chaseの公式サイトです。

アメリカのレンタカー版Airbnb、Turoを6回使ってみた感想

Airbnbは人から人へと部屋を貸すサービスですが、Turo(旧Relay Rides)は個人間で車を貸し借りできるカーシェアリングサービスです。「アメリカ レンタカー Turo」の検索結果が1,000件もないので全くその存在も知られていないことでしょう。笑 自分の親なら「人から車借りるなんて!」とヒステリーを起こしそうな勢いですが、普通のレンタカーより安くて良い車だし、案外悪くないですよ。

使い方

まずは日程と場所で検索、さらに値段、走行距離、車種などで絞り込み検索。

 

気に入ったのがあればクリックして個別ページへ。このフォルクスワーゲンは1日$45(+諸費用)になってます。

 

注意点は以下。

トランスミッション(MTかAT)
いい車が安い!と思ってもよく見るとマニュアル車だったなんてこともあるのでチェックするようにしましょう。

走行距離
数日の旅行に行くときなんかはけっこう走るので最大走行距離をチェックしてトータルの走行距離が超えないように。

レビュー
基本は高評価で評価数が多い人を選びます。ちなみに貸し手も借り手のレビューを見て貸すかどうか判断していて、使い始めたばっかりだとレビューがないので予約が断られたりすることもあります。予約のところに「Book Instantly」とあると、貸し手はレビューを見ることなく即予約を受け入れてくれるのでレビューの少ない方にはいいかも。このへんはAirbnbと同じですね。

良さそうだったら「Rent this car」をクリックして予約画面へ。保険の種類(PremiumかBasic)を選び、最後に値段を確認して予約ボタンを押せば完了。

あとは貸し手が受け入れてくれればオッケー。借りるときには念のため使う前にガソリンメーターと総走行距離を写真にとっておきます。

値段

上の画像にあるように、リスト価格に加えてTuroの手数料と保険費用がかかってきます。Basicの保険ならリスト価格の3割増しくらいが最終的な値段になる感じ。ふつうのレンタカーと比べると3〜4割ほど安いですし、予約時に支払い総額が決まってるのがいいですね。

レンタカー保険

レンタカー会社で借りると「この保険がないと事故したときこれくらい支払う必要がありますよ」的な不安を煽る脅しがよくあり、これに打ち勝つのはけっこうな精神的苦痛ですがTuroではそんなこともありません。Turoの保険は2種類で、BasicかPremium。

  • Basic
    State minimum liability insurance
    $3,000 damage deductible
  • Premium
    $1 million liability insurance
    $500 damage deductible

両方とも車両保険(Loss Damage Waiver)と自賠責保険(Liability)があります。”$3,000 damage deductible”というのは3000ドルまでは借り手が自分で支払い、それ以上は保険でカバーされる、という意味です。ちなみにアメリカでレンタカーするときどういった保険が必要かはこちらの記事に詳しく書いてます。

体験談

シェアリングサービスということで良い意味で適当な(細かいことを気にしない)オーナーが多い印象。以下6回借りたうちの3回をピックアップしました。

HYUNDAI ELANTRA 2010
★★★☆☆
最初に借りた車。オーナーの家の前で免許証をチェックして出発してから数分後、オーナーから「家の鍵を車に忘れた」という連絡があり引き戻すことに。笑 返却したときに「家で夕食食べていく?」と誘われたり、フランクなオーナーでした。車は問題無し。

VOLKSWAGEN GOLF GTI 2015
★★★★★
車も新しく綺麗で値段も安い!というのもオーナーがTuroを始めたばかりでレビューがなかったので安めに価格設定されてました。一番良かったです。

HONDA CIVIC 2010
★★★★☆
オーナーの自宅前に鍵ボックスがあり、それをダイヤルして鍵を取り出して家の前にある車を使ってくださいとのこと。つまりオーナーに会いませんでした。返却が予定より1時間遅れてしまったんですがオーナーに連絡して事なきを得ました。

免許

自分はアメリカの免許証を持ってるんですが、OFFSCREEN.JPのブログによると日本で発行した国際免許証でも運転できる模様。しかし最初にアカウント登録するときには日本の免許とパスポートが必要なようです。詳しくは公式ページ(英語)で。

最後に

アメリカはこういう野心的なサービスを使ってる人が多くて良い。アメリカでよくレンタカーする人なら試してみてはいかがでしょう。しかし日本ではあんまり流行らないだろうなあ、、、一応DeNAがAnyca(エニカ)という個人間カーシェアリングサービスを展開してますが。自分も借りるのはいいけど貸す側になるのはちょっと勇気がいりそう。

こちらのリンクからTuroに登録すると友達紹介で$25割引なのでどうぞ。

 

Macでカラープロファイルを変更してみた


ディスプレイとかカメラとかの色管理に関してはアップルは非常にいい仕事をしてます。一昔前アップルはグラフィック制作用にガンマを1.8と設定してましたが、Mac OS X v10.6 Snow Leopardから一般的なガンマである2.2に変更しました。カメラで撮影する画像のほとんどがsRGBで閲覧するように最適化されているので理にかなっている変更です。最近では新しいカラープロファイルである「Display P3」をiPhone 7で導入したり、相変わらず躍進的。

というわけで自分のMacBook Proには満足しているんですが、今回変更したのはMacBookと一緒に使っているASUSのモニター。デュアルモニターで作業してるとホワイトポイント(白色点)の違いが非常に気になるんです。自分の場合MacBookに比べてセカンドモニター(ASUS製)が青っぽい。早速ASUSモニターのディスプレイプロファイルを補正してみました。

ディスプレイプロファイルの補正

設定→ディスプレイ→カラーで”Calibrate”(補正)をクリックして設定に入ります。

ホワイトポイントの設定で、「ネイティブ・ホワイトポイントを使用」のチェックを外し、MacBookに合うようにASUSのホワイトポイントを調節。あとは名前をつけて保存して適用して完了。Macだとホワイトポイントやガンマが簡単に調節できるので楽でよい。

ところでこの色温度が5800Kだからといって実際に5800Kの白色点を表示しているとは限りません。ディスプレイを測定してみたら6500K(D65)だったり、D65に設定して測定したらD75に近かったなんてことはよくあります。Apple製品はこのあたりの精度が非常に高いので信用できますが、他のメーカーはちょっと注意が必要。

より正確なディスプレイキャリブレーションをしたい

本格的にディスプレイキャリブレーションがしたい方は、それ専用の機器が必要です。ソフトプルーフィングや画質評価の現場でよく使うのはX-Riteのi1 Display Pro。Easyモードは簡単で誰でも使えて、Advancedモードは多少知識が必要かも。

キャリブレーションが終了すると、ディスプレイプロファイル(iccプロファイル)を出力してくれるので、それをWindowsやMac側でモニターのデフォルトのプロファイルとして設定。

ただしWindowsではけっこうやっかいで、
まずプロファイルを正しく設定するのが一苦労。さらに、プロファイルを設定したにもかかわらずアプリケーションによってはモニターのプロファイルを使わないものもあり、注意が必要です。例えばWindows Photo Viewerは正しく表示してくれますが、Faststoneはモニタープロファイルを適用してくれません。

余談

キャリブレーションやカラープロファイルは万能ではなく、実際のところハードウェアによりけりです。

例えばほとんどのディスプレイはAdobeRGBを表示できないんですが、プロファイルとしては一応選択出来るようになっています。簡単にチェックしたいなら、鮮やかな緑を表示して、ディスプレイの設定を「sRGB」→「adobeRGB」に変えて、緑がより鮮やかに見えればadobeRGBを表示可能、ほとんど一緒なら表示不可能。

別の例では、安いNECのノートパソコンで、ブラックレベルが高すぎる(真っ黒を表示しても黒さが足りない)のでキャリブレーションを行なってみても全く改善されませんでした。これは液晶がバックライトを100%ブロックできてなくて光が漏れてる状態なので、ソフトウェアではどうしようもありません。

TOEFLとGRE用の英単語の暗記方法を大学院留学経験者がオススメするよ

アメリカの大学院を受けるなら基本的にはTOEFLとGREが必要になります。TOEFLは日本人がよく受験するTOEICよりも断然難しいですし、何と言ってもGREはアメリカ人が受ける用のテストなので外国人な我々にとってはそれはもう難しいです。TOEFLもGREも単語力は重要で、単語を知らないこと前提で文脈で判断させる問題なんかも単語を知っていれば割と簡単に解けたりします。

英単語はGRE用に地道に覚える

GREに必要とされる英単語力は膨大なので、これさえおさえていればTOEFLに出てくる英単語もこの中にほぼ含まれます。自分は地道に1年くらいかけて5000語ほど覚えました。

他の方のブログを見ると、圧倒的に早く(数ヶ月で数千語とか)覚えてる人もいてすごいなーと思ってました。だって1年で5000語って1日15単語を毎日続けないといけないわけですよ?ちょっと休んだりすると次の日で取り返さないといけなくなるし、最初に覚えてたやつはどんどん忘れていくので復習しないといけないから、そんな短期間でそんな大量の単語が覚えられるのはにわかに信じ難かったです。

参考書

1つ目は「速読英単語」シリーズ。英単語だけ羅列された参考書はすぐ忘れてしまい面白味もあんまり無いんですが、速読英単語は見開き1ページ分くらいの文章と共に英単語を覚えるような参考書で、けっこう覚えやすいです。入門編、必修編、上級編などレベルによって色々あるので自分にあったものから始めてみるといいでしょう。

 

2つ目は知る人ぞ知る「ゴロあわせ 合格英単Vワード」シリーズ。その名の通りイラストと合わせて(しょうもない)語呂合わせでけっこう楽しく英単語が覚えられます。例えば、、、

「アダルト」例とした、品位を落とすもの
adulterate した、品位を落とす もの

基本編、必修編、上級編、完結編の全4冊(ここ数年でさらに種類が増えているようです)あり、こちらは基本編から始めることをオススメします。基本編なのに異常に難しい単語が入ってたり、語呂がしょうもなかったりツッコミどころが多いですがそれもご愛嬌。上級編、完結編に至っては英検1級やGREに出てくるような単語がたくさんあり、大学受験用に作られた参考書とは思えません。笑 自分にはすごく合っていて4冊すべて覚えました。

 

3つ目はGREの参考書、「Barron’s GRE」。Master Word ListというGRE頻出単語リストがあり、これがけっこうテストに出ると定評。自分もこのリストをメインに単語を暗記していました。

使っていた参考書はこの3種類だけですが、他にもTOEFLリーディングや模擬テストで出てきた単語も忘れないようにして自分で単語リストを作っていました。

勉強方法

以下、自分が行なっていた英単語の暗記方法です。単語によって覚え方に向き・不向きがあって以下の方法を使い分けてました。参考までに。

語呂合わせ

上記の合格英単Vワードもたまに自分的に頭に入ってきにくい語呂があったのでそういうときは自分で考えたりしてました。

連想

語呂合わせにも似てますが、要するに単語⇔何かの連想、何かの連想⇔意味という接続を頭の中で作って、単語と意味を繋げてしまおうというやり方。

自分の場合、Magic The Gathering(MTG)というカードゲームをやっていたんですが、MTGはアメリカ発でけっこう小難しい名前のカード(例えば、セラの伝令:Herald of Serra)が多くて案外これがGREとかに出てきます。笑 新たな英単語を勉強したらその単語でMTGのサイトでカード検索をかけて、もしちょうどいいカードがあればカードの絵と一緒に記憶するようにしてました。そうすると、単語を見たときにまずカードが頭に浮かび、そこから意味が分かります。

映画好きな人なら映画のタイトルを利用したり、色々と応用は効くはず。

語源

単語によっては語源で意味が覚えやすいものがあります。例えば”bilateral”という単語は「双方向的な、両側の」という意味ですが、bi-には2つ、両方という意味があり、-lateralには方向、側という意味があってその組み合わせでできている単語です。単語の語源を調べられるOnline Etymology Dictionaryを使って、覚えやすそうな単語なら語源で覚えてました。

暗記以外もやる

言語には4つの技能(読む、聞く、話す、書く)があり、これらは互いに関係し合っていてReadingの勉強をするとListeningができるようになったり、Speakingの勉強をするとWritingが出来るようになったりします。まんべんなく勉強すると効率よく英語力が上がっていきます。例えば自分は毎日オンライン英会話をしていて、暗記した単語を英会話で使うようにしていました。実際使うとやっぱり覚えやすいのです。

iKnow!を使う


iKnow!は暗記を助けるアプリ/ウェブサービスで自分はめちゃくちゃ重宝してました。iKnow!のすごいところは、人間の忘却曲線に基づいたアルゴリズムで効率よく学習できるところ。初めて覚えた単語は最初は忘れやすく、明日、明後日と復習しないとなかなか覚えられませんが、その後は数日飛ばしても覚えていて、さらに経つと1週間、1ヶ月と覚えていられるようになります。こういう脳の特性を利用して、ちょうど忘れそうなときに単語を提示してくれます。自分で単語リストを作って、iKnow!でテストしてました。自分が使っていた2011年頃は無料でしたが今は有料のようです。しかしお金を払ってでも使う価値ありますよ!

ちなみにiKnow!はDMM傘下になったのでDMM英会話やってるとiKnow!が無料で使えます。DMM英会話iKnow!も無料トライアルが数回あるのでとりあえず使ってみてはいかがでしょう。

継続する

最後は根性論ですが、大事なのは毎日やること。単語の暗記に限りませんが毎日やってると習慣になり、意識しなくても楽に続けられるようになります。一方1日でも休むとだんだんやらなくなってしまいます。どうしても時間がないときでもせめて5分だけでもやると継続しやすいですよ。
 

なぜラスベガスのホテルは安いのか?4つ星ホテルに1人3,500円で泊まれる理由

ラスベガスに行ったことがない人に言うとけっこう驚かれるんですが、ラスベガスのホテルはものすごく安いです。以前行った時は友人と二人で行って4つ星ホテルに一泊して一人$30でした。笑 ラスベガスはビュッフェ、ショー、カジノ、ホテルを楽しめて(+グランドキャニオンにも近い)現実逃避感があるせいかすごく好きで、これまで3回遊びに行ってますが、ホテルの安さもその一因です。例えばBooking.comでラスベガスをチェック(1部屋2人、7月の宿泊で検索)すると、以下のように出てきます。

シルク・ド・ソレイユの”O”も併設されてる5つ星ホテルのベラジオは$149。

 

4つ星ホテルのNew York New Yorkはたったの$62で、二人で割れば格安の一人$31。

 

4つ星ホテルでシルク・ド・ソレイユの”KÀ”が併設されている有名ホテル、MGMは一泊$75。

これらはどれも「ストリップ(Strip)」と呼ばれるラスベガスのメインストリートにあるホテルで、もう少し外れたエリアのホテルならさらに安くなります。4つ星、5つ星ホテルの相場は以下にあるように$110から$160が多いよう。ちなみにニューヨークシティで4つ星ホテルとか泊まると$200〜300くらいするので、ラスベガスはかなり割安になってると言えます。

なぜ安いのか?

ラスベガスのホテルがこんなにも安い理由は、ホテルからはあまり儲けを出しておらず、ホテルに併設してあるカジノ、ショー、レストランが主な収入源だからです。Las Vegas Convention and Visitors Authorityのサイトに2016年の統計データが載ってました。

これによると、ホテル一部屋一泊の収入(Revenue = 売上総利益)は$112.28で年間に宿泊した宿泊部屋数(Total Room Nights Occupied)は4850万。なので全ホテルの利益は掛け算で約54億ドル。数字が大きくてよく分かりません。一方Gaming Revenueという項目があり、これはカジノとかショーの収入になります。こちらは約97億ドル。

Revenueは売上総利益で、売上から各種費用を差し引いた純利益ではないので単純に比較はできないのですが、それでもカジノなどの収入はホテルの約2倍あるということがわかります。うーんラスベガスのカジノは儲かってますね〜。



Booking.com

海外在住者は日本で免税できるの知ってた?

はい、自分は最近まで知りませんでした。というわけで海外在住の利点を生かすべく、この前帰省したときに免税で金子眼鏡を買ってきました。

免税の流れ

以下が詳しい流れ。

免税店に行って買い物
自分が今回訪れたのは金子眼鏡。made in 鯖江のメガネです。購入前に店員さんに「海外在住なんですが免税うけれますか?」と聞くとオッケーですとのこと。めぼしいメガネを見つけて購入。

免税手続きを受ける
パスポートを渡すと店員さんが免税のレシートをパスポートにホッチキスでとめてくれます。日本出国時に必要になります。こんな感じのレシート。

税抜き料金を払う
税抜きで44,000円なり。消費税8%なので約3,500円安くなりました。

空港で免税のレシート回収
最後に空港で空港で出国前にパスポートについた免税のレシートを回収されます。自分は関空発で、陽気なおじさんが「金子眼鏡ですか〜鯖江のいいメガネですね!」なんて言いながら回収していきました。自分はチェックされませんでしたが、ここで商品がチェックされたりすることがあるらしいので免税品は一応機内持ち込みにした方が良さそうです。これで免税手続きは完了。免税手続きは日本国内で完結するので到着先の国でチェックされるようなこともありません。

免税の対象者

日本人の非居住者の定義はこちら(観光庁のサイトより引用):

  1. 外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
  2. 2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
  3. [1]及び[2]に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
  4. [1]から[3]までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者

つまり海外留学している人や海外で働いている人が対象になります。実際やってみた感じからするとちゃんとチェックしてない印象。専門家じゃない免税店員がやってますからね。しかし店によりけりなので、ビザなど海外在住が証明できるものがある方がいいでしょう。

ちなみに「外国に2年以上住んでいる」必要があるわけではなく、「2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者」なので海外在住歴が短くても対象になり得ます。参考:http://www.lehman-miler.com/2017/01/blog-post_56.html

免税の対象物品

一般物品(家電製品、服など)と消耗品(食品、化粧品など)でカテゴリーが分かれており、それぞれ5千円以上の購入で免税対象になります。

消耗品の場合、購入品が包装され出国まで開けてはいけないことになっています。ドラッグストアなどで消耗品を買うと全部まとめて包装されるのでけっこうかさばって不便です。購入は計画的に。

H1Bビザスタンプ取得の手順


ゴールデンウィークあたりに日本に帰国しておりました。主な目的がH1Bのビザ(スタンプ)取得。詳しく言うと、H1Bビザのステータス(I-797A)はすでにゲットしていて、前年の10/1から有効になっています。詳しくはこちら

H1Bステータスを取ってからアメリカ国外に出るのは今回が初めてで、アメリカに入国するためにパスポートに貼り付けるビザスタンプ(実際はビザのシールみたいなものですが)が必要になるので、日本のアメリカ大使館で取得した、という話。もうH1Bステータスがあるのでわりかし簡単でした。

ビザ取得までのスケジュール

今回のH1Bのビザスタンプ取得のスケジュールはこんな感じ。

3/18 オンライン申請(DS-160)、ビザ面接予約
4/25 大阪大使館で面接
4/26 電話(OPT終了からH1B開始までの期間の確認)
5/8(朝)パスポートが新宿郵便局到着
5/9(夜)自宅到着

ゴールデンウィークを挟んでいたので発送まで2週間くらいかかってますが、営業日を数えると約1週間でした。パスポートが届いた次の日がアメリカに戻るフライトだったのでだいぶ焦りましたが。笑

5/9に大使館のページからパスポートを追跡してみると、「パスポートは発送のため、大使館・領事館から 持ち出され、発送手続き中です」と出ました。発送されれば郵便局から通知が来るとあり、まだ通知がなかったので諦めかけたんですが、最後の望みをかけてチャットで追跡状況を聞いてみました。すると追跡番号が送られてきました!おそるおそるチェックすると5/8に新宿郵便局からレターパックプラスで発送されていました。このレターパックプラスのお届け日数を調べたところ、なんと1日で到着することになっていました!そして本当に5/9に届きました!ありがとう日本郵便、、、無事フライトを遅らせなくて済みました。

というわけで年末年始とか休みを挟むときはもっと余裕をもって飛行機予約した方が良さそうです。

面接にて

持参した書類は

  • 面接予約確認書
  • DS-160確認ページ(忘れた)
  • 証明写真
  • レジュメ
  • 学位証明書
  • 納税証明(W-2)
  • 今年の給与明細

アメリカ大使館の公式ページにある必要書類はこちら。

大使館で書類確認中に「DS-160を印刷したものはないですか?」と聞かれて忘れたことに気づく。。しかしオンラインに情報が保存されているようなので大丈夫でした。面接内容はたいしたことなくていつから働いたか、いつ大学院を卒業したか、会社では何の仕事をしてるか、などでものの5分で終了。しかし、別の人が「北朝鮮に行ったことはあるか」「北朝鮮に知り合いはいるか」と詰問されていてトランプさんになったし最近の情勢もあり厳しくなったのかもしれません。

面接の翌日に自宅に電話があり、「OPT期間の終了が6月でH1B開始期間が10月なので、その間はどうしてたのか」と聞かれました。その間はUSCISにも記載してある”Cap Gap Extention”というルールがあるので、H1Bステータスが承認されていればF-1ビザのまま仕事ができます。担当の人はあまり納得していませんでしたがとりあえずその旨を伝えました。「I-20をスキャンして送ってください」と言われたので送付して終了。I-20は運良く持って帰ってたのでよかった。

後日談

後日無事パスポートがビザとともに送られてきました。心配していたアメリカ入国も超スムーズ。OPTの時はいつも奥の小部屋に連れて行かれて長時間かかってましたが。有効期限が3年だと思ってたら2年しかなかったのが残念なところ。

Tomoko Matsukawaさんの体験談(失敗談?)も非常に参考になるのでご一読あれ。F1ビザのときと違いH1Bはほとんど日本語で情報がないので自分も重宝しました。

 

アメリカ博士修了者がオススメするオンライン英文校正サービス、Grammarly


アメリカ大学院受験のためのTOEFLのライティング、そして博士論文(英語)の執筆のために英文を自動で添削してくれるサービス、Grammarlyを使っていました。無料版をずっと使っていて、以下に書いてますが最後の仕上げに有料版も1ヶ月x2回使いました。自動文章校正といっても侮ることなかれ、けっこうすごいですよ。

Grammarlyの使い方

すべて英語ですが、使い方は簡単。まずは無料版でアカウントを作成。(パソコンからやると最初にブラウザーの拡張機能をインストールするように言われるのでインストール。その後アカウントを作成します。)GrammarlyのマイページでNewをクリック、文章をコピペすると数秒で以下のように添削してくれます。

 

ページ下に小さく3 ADVANCED ISSUESとあり、ここをクリックすると、以下のページに飛びます。

Faulty Tense Sequence(間違った時制文)、Punctuation in Compound/Complex Sentences(重文での句読点の使い方)、WordChoice(語彙の選択)の問題がこの文章にはあるようですが、どこなのかは分かりません。有料版のプレミアムプランにすると詳細が分かるようになっており、なんともむず痒い感じ。

無料版と有料版の違い

有料版では直さないといけないところだけでなく、直した方がいい箇所も指摘してくれます。さらになぜ直した方がいいのか、その理由も教えてくれるのでけっこう勉強になりました。

有料版では例えば以下のような指摘をしてくれます。

  • 冗長な表現
  • 受動態の多用
  • 分かりにくい前置詞の使い方

具体的にはこんな感じで、この文章では”exactly”をどこに置けばベストか説明してくれてます。

 

有料版も使ってみた

自分は2011年にTOEFL受験と志望理由書(Statement of Purpose)作成に向けて、2015年に博士論文の仕上げに、それぞれ1ヶ月だけプレミアムプランを使いました。2017年4月現在は1ヶ月約$30のようです。他にもクオーターごと、一年ごとのプランなどがあります。詳しくはアカウント作成後の公式ページでチェックしてみてください。

プレミアムプランは最初の1週間はお試し期間になっていて、気に入らなければキャンセルして返金してもらうことも可能。

Grammarly offers a 7-day money-back guarantee to first-time purchasers. If you’d like to cancel your Grammarly Premium account for any reason, just request a refund within the first 7 days of your subscription by submitting a help desk request here.

とあります。

Grammarlyを使ってみた感想

  • ワードのスペルチェックでは未発見のミスも指摘して、ワードよりも正確
  • 人にお願いするのと違い、何回でも使える
  • 直すたびにミスが減り、文章の質の向上を実感しやすい
  • ディープラーニングで文章校正アルゴリズムは日々進化している

最後の点に関しては、自分が最初に使ったのが2011年ですでに良いなと思ってたので今ならなおさらです。さらに最近Grammarlyが1億1000万ドルの資金調達をしたニュースがTechCrunchに上がっており、AIを使った添削がどんどん進歩していってる模様。

逆に悪いところは、1ヶ月も使っていると指摘が単調だったり細かい指摘が多いなと感じました。志望理由書はけっこう力を入れていたので2人のアメリカ人に校正してもらいましたが、Grammarlyが指摘する細かい点についてはあまり気にならないようでした。

最後に

志望動機書の校正では一人は英会話スクールの先生だったので無料で添削してもらえましたが、もう一人はオンラインで頼んだので1万円くらいでした。Grammarlyの校正は機械的ですが何回でも使えるし、校正してもらうのを待つ必要もありません。何度使っても定額なGrammarlyと高価だけど質のいい手動の文章校正をうまく組み合わせるとコスパが良く、いい文章が書けるようになります。

 

海外で日本のテレビ番組を無料視聴!中国製スマートTV、UBOX3

以前日本電視台で日本のテレビ番組が無料視聴できるという記事を書きましたが、最近になって実は他にも方法があったことを知りました。それがUBOX3 S900という中華製スマートTV。AndroidベースでアップルTVのようにテレビかモニターに接続して使います。見た目怪しげ。

UBOX3の特徴

UBOX3のすごいところは日本の番組だけでなく、中国、韓国、アラブ諸国、ヨーロッパまで世界各国のテレビが無料視聴できてしまいます。日本の番組については日本電視台でカバーしているチャンネルはもちろんなんとWOWOWまで視聴できます。ギリギリのラインを超えてきてますね。アメリカで使っている人に見せてもらいましたが、日本電視台よりもラグが少なく画質が良さげでした。スペックはAmazonに詳しく載っています。OSはAndroid 5.1。

UBOX3の使用方法

言語は中国語か英語が選べるようですが基本的に中国語です。それでも自分の日本人の知り合いは使いこなしていたので操作はそんなに難しくないと思われます。下の画像にあるように本体をHDMIケーブルでモニターかTVと繋いで、LANケーブルかWifiでネットワークに接続すれば完了。詳しい使用方法はキワモノ志向さんのブログで実際購入して使ってみたレビューと共に書かれています。

最後に

アメリカのAmazonでも日本のAmazonでも販売中です。お値段約14,000円ほど。自分の知る限り少なくとも日本とアメリカでは使えるようです。しかし、たぶん違法なのでいつまで使えるのか分かりません。購入は自己責任で。